カワニシカバンの肩掛けバッグnoob[ノーブ]のレビュー

カワニシカバン バッグ・リュック

四国の職人によって作られている日本製の「カワニシカバン」の肩掛けバッグ「ノーブ」を紹介します。

カワニシカバンとは

コーデュラバリスティックナイロンという防弾チョッキにも使われている素材のバッグを展開しています。 裁断から縫製、仕上げまですべて国内製で5人の職人で製作しています。

カワニシカバンの商品としてはビジネスリュックseow(セオ)が有名です。

防弾チョッキ素材のビジネスリュックseow(セオ)

本記事で紹介するのはセオではなく、子供から大人まで家族全員で使えるバッグ『familiar(ファミリア)シリーズ』。

familiar[ファミリア]シリーズ

カワニシカバンのfamiliar[ファミリア]シリーズは「家族をつなぐ丈夫なカバン」というコンセプトでお母さんスタッフが中心となって作ったバッグのシリーズです。

そのファミリアシリーズの肩掛けバッグ「noobノーブ」を紹介します。

noob[ノーブ]肩掛けショッピングバッグの概要

シンプルなデザインの肩掛けカバンです。

カワニシカバン

本記事で紹介するのカラーは「ブラック」です。

素材アーミーダック
サイズ高さ:30cm 幅:30cm マチ幅:9cm
カラーレッド・オリーブ・グレーベージュ・キナリ・ブラック

生地はDUCK(ダック)とよばれる厚くて丈夫な生地です。見た目は帆布にそっくりです。

帆布もダックも厚物平織り生地ですが、帆布は日本で独自に基準化された生地、ダックはアメリカで独自に基準化された生地だそうです。

noobの肩掛けカバンに使われている『アーミーダック』という生地は、細い糸を使用し織物の組織密度を上げたものです。そのため、アーミーダックはダック生地のなかでも、厚みは薄いが高密度で丈夫なのが特徴です。

生地がしっかりしているだけあって中身を入れない状態でも余裕で自立します。

>>noob[ノーブ]アーミーダック×瀬戸内レザー

容量は?中身を入れてみました!

ポケットはメインポケット1つのみです。内側に仕切りが3つあります。

厚みは9cmなので、かなりのモノが入ります。たて・よこは30cmありますが、内部はもう少し小さくなっており、A4サイズは少し折り曲げてないと入りません。

ペットボトル、折りたたみ傘、長財布、本、スマホなど出かけるときに持っていくものを入れてみました。

すべて入れてもまだ余裕があります。

noob[ノーブ]の着画写真

noobを斜め掛けや肩からかけて、正面や横などの角度で写真を撮ったので、参考にしてください。

身長は157㎝です。

カワニシカバン

私は斜め掛けバッグの紐はどちらかというと少し長めにするタイプなので、紐が若干短い気がします(紐は調節できません)。慣れればもう少ししっくりくると思います。

肩からかけるとちょうどよいです。

使って感じたメリット・デメリット

使ってみて感じたメリットとデメリットです。

  • 生地がかなりしっかりしていて丈夫
  • シンプルなデザインでおしゃれ
  • 肩紐が太いので、重いものにも耐えられる

  • ベルトの長さを調節できない
  • 外ポケットがない
  • A4サイズが真っすぐ入らない

生地がしっかりしているので、耐久性はかなりありそうです。まだ数回しか使っていませんが、使えば使うほど味がでてくるバッグだと思います。

あるようでないデザインなので、他人とかぶらず差別化できる点もよいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました